化粧の仕方できれいに

限りなく綺麗に



化粧の仕方も色々ある。


TPOを考えるのは、勿論だが着物、洋服でも大きな違いがある。
基礎化粧品、下地、ファンデーションの色合いも考える年になってしまった。
これらがきちんとしていなければ、どんな化粧の仕方でも綺麗に出来ない。


乾燥肌のケア、日焼けによるシミ対策は、一番気をつけなければならない事。
肌の手入れを重点的にして化粧に挑んでいるが上手に出来ていない。


バレエなどを見ていて思うのだがアイラインを濃くしたら、遠目でも綺麗なのだろうか。
あんなに濃くしてしまったら、ピエロになってしまいそうである。


それを好んで化粧している彼女達は、化粧の仕方から学んでいると思うので
一度、化粧について聞いてみたいとすら感じる。
写真を撮る事がわかっている時の化粧は、口紅を濃くしたら良いと教わった。


口元で表情が変わるので強調した笑顔が上手い化粧なのだとか。
あまりに濃くすると、お化けの様に見えるので要注意。


化粧をするのなら限りなく綺麗に、限りなくエレガンスを目指したい。

正しい化粧の仕方で

似合わない化粧は勿体ないよ



現代っ子は、中学生の頃から化粧をしている。
若さを強調して、ナチュラルが一番いいのに…って思う。
ギャル系化粧の仕方をいくら知っても綺麗には、ならない。


ビジュアルばかり気にして化粧をしても中身が伴っていない。
高校生になると、もっと凄い化粧になってしまう。
ちょっと前のコギャル系とまでは、いかずとも化粧の仕方は、おかしい。


基本が出来ていない仕方など、付け刃の様で妙としか言いようが無い。
それでも仲間内では、化粧をしていないと居られないのかな。
せっかく可愛いのが化粧をする事で台無しになっている様に思う。


今が一番きれいで可愛いのに勿体ないよ!
化粧の仕方1つで、どんなにかエレガンスになれるだろうに。
何事も正しい仕方を知らなければ、いくら化粧をしても無駄。


一重なら一重でいいでしょ、それが可愛いという事もあるんだよ。
アイプチとかプチ整形なんて考えて欲しくない。
ナチュラルが一番、素肌を強調するメイクが一番似合うよ、と教えてあげたい。

上手な化粧の仕方は

娘の化粧



高校生になった途端、娘が化粧をし始めてびっくりしました。
まだまだ子供だと思っていたのに自己流の化粧の仕方で年相応とは
言えないメイクです。


もっと可愛く若さを強調して欲しいのに娘の化粧は、派手過ぎます。


もう少し大人になったら、化粧の仕方を教えたいと思っていたのですが
「友達は、中学生から化粧の仕方を知っていた」と言われ、二度びっくりです。


一重まぶたは、流行らないと言い、アイプチを使用しています。
アイラインで目を強調する化粧の仕方が今流行りなのでしょうか。


テレビで見る、倖田來未とか言う娘の様なギャル系の化粧です。
親からしてみれば何ともケバい化粧の仕方で気に入りません。


もっと上手な化粧が出来ないものなのか、と思って見ています。
基本を知らないので自己流と言っても変な化粧の仕方です。


化粧の仕方、やり方1つで可愛くもなり、また不細工にもなります。
そう伝えても、ギャルとしては、「化石の言う事」と取り合ってくれません。
娘の化粧の仕方を見ていると、腹立だしくなるのです。

一重の化粧仕方を気にする、しない

化粧デビュー



化粧の仕方は、その人の性格を表していると思う。
一重まぶたを気にしない化粧をしている人。


上手にアイラインをひいて、一重を隠す化粧をしている人。
その化粧の仕方でコンプレックスがわかったりするから愉快だ。
化粧は、ノリが大切である。


基礎化粧品でのケアが欠かせない。
このケアをしているか否かで化粧の仕方が思い切り変わってしまう。
初めて化粧をしたのは、親戚の結婚式に出た時、14歳の時だ。


母親から化粧の仕方を教わって、自分でしてみたものの
全くヘンテコリンになってしまい、可愛いとは、ほど遠くなってしまった。
若い時は、濃い化粧などしなくてもそれなりに見えるハズだ。


あれもこれもと化粧品を使った所でピエロの様になってしまう。
現代は、高校生が極普通に化粧をしていて、何か勿体ない。


コギャルブームが去っても、女子高生が化粧をするのは、当たり前だ。
今しか出来ない、ナチュラルな化粧を楽しめばいいのに、と思う。


化粧をしなくても綺麗で可愛いのは、今だけ。
だから化粧のデビューは、遅くていいと思う。
化粧の仕方に関連した記事でした。

基礎化粧の仕方は大切

独身OLの呟き



毎朝のメイク、化粧の仕方1つで体調の善し悪しがわかったりする。
この年になると、化粧の仕方もそうだけど毎晩の基礎が大切だと痛感。


二日酔いの朝なんか、瞼がしっかり一重になっていて最悪。
目ばかりを強調しても変だし、出来るだけ綺麗に見せたいし。
悩んでいて派手な化粧になってしまう事も多々。


今、気に入っているのは、資生堂の化粧品。
可憐でエレガンスな感じがするので顔色の悪さを隠す化粧としては、最適。
できるだけ若く、きれいにしたいもんね。


男性は、やっぱり化粧映えのする女性がいいのかな。
綺麗、可愛い、そして若いのがいいんでしょ、男って。
夏が近づいてきたから、日焼け止め対策も頑張らないと。


もう若くないし、乾燥肌で化粧ののりが悪い日もあるし。
‘モテ系化粧の法則’なんて記事を見つけたら、雑誌とか買ってしまうよ。


基本的にナチュラルメイクが好きだけど、会社へ行く時の化粧の仕方は、別。
いつ誰に会っても恥ずかしくない化粧の仕方で今日も出掛ける。
化粧の仕方1つで幸せが逃げていくかも知れないからね。